P2NetEX

P2NetEX

チェーンストア・オペレーションの本部と店舗をつなぐコミュニケーションツール

チェーンストア・オペレーションに特化したツール

「P2NetEX」は、従来型グループウェアとは、根本的に発想が異なる情報プロセスマネジメントツール。部門間の情報共有に適したグループウェア機能と、本部と他店舗間をつなぐ指示伝達・実行管理を見える化した本部・店舗間コミュニケーション機能を兼ね備えています。

P2NetEX 紹介動画

導入実績70社、13,000店舗

チェーンストア、専門店を中心に70社、13,000店舗が導入しています。導入半年後のお客様満足度は90%(P2Net利用企業アンケートより)。「オペレーション業務に効果があった」と、多くの企業様から認められています。 導入事例

店舗はやるべきことが見える

「P2NetEX」は、本部・店舗のどちらからでも状況を的確に把握できるWebシステム。店舗は今行うべき業務が一目瞭然。しかも、重要度順にも把握できるため、業務効率のアップにつながります。

本部は処理状況が見える

本部の画面では、指示に対する各店舗の実行状況が常に見られます。また、実行状況を指定すれば、その条件ごとに処理済・未処理を確認でき、煩雑な情報伝達フローをスムーズにします。