人を知るpeople

先輩インタビュー

お客様のお役に立てた経験が自分自身の成長につながる

S. S. さん

リレーション・コンサルティング部
事業企画グループ
2009年入社

入社のきっかけは?

営業から営業サポートにキャリアチェンジ

新卒で入社した会社では、法人営業・個人営業・営業企画を経験しましたが、営業を支援する側の仕事をしてみたいと感じ、転職を決意しました。転職時には、ネットパイロティングを含めて3社より内定をいただきましたが、薬やヘルスケアの分野に興味があったことと、幅広い仕事ができそうだと感じたため、こちらへの入社を決めました。

PCは常に2台起動しています。
PCは常に2台起動しています。

入社してギャップはありましたか?

ギャップはなし! 知識は業務を通じて自然と身につく

入社後は、リレーション・コンサルティング部のサポートチームに配属となりました。
前職は平均年齢が若く、体育会系のにぎやかな会社だったので、ネットパイロティングの落ち着いた雰囲気に驚きましたが(笑)、仕事内容自体にギャップは感じませんでした。
当初、業界はもちろん、ヘルスケア・ビューティケアに関する知識はまったくありませんでしたが、コミュニケーター(営業社員)に同行したり、お客様とやり取りをさせていただくなかで、自然と身についていきました。業界の慣習などは、当時ベテランで医薬品メーカー出身者だったコミュニケーターの方に教えていただきました。また、2015年に登録販売者試験を受験したのですが、当社の試験対策教材『ココデル虎の巻』を使って一発合格しました!

教材『ココデル虎の巻』を使って、登録販売者試験に一発合格!
教材『ココデル虎の巻』を使って、登録販売者試験に一発合格!

具体的にどんな仕事をしてますか?

当社の中核事業のひとつであるアットチェンジ事業推進を担当

2018年4月より事業企画グループへ異動となり、現在は当社の中核事業のひとつであるアットチェンジ事業推進を担当をしています。案件によっては、コミュニケーターの営業活動に同行することもあります。また、通常業務ではありませんが、私が発信を行い、全社を巻き込んで実施に結びついた社内イベントや企画などもあります。


やりがいを感じるときはどんなときですか?

お客様のお悩み解決ができたとき

ヘルスケア&ビューティケア業界の多くの企業様と密に仕事をするなかで、困ったときにお声がけをいただくことが多いのですが、お悩みは企業様それぞれ。課題解決のために、いろいろな試みを行い、お客様のお役に立てたときが一番喜びを感じます。また、その経験が自分自身の成長につながっているとも感じています。


マネージャーから見たS. S. さん

マネージャー

お子さんが小さく、時短で働いているので、常に効率的に取り組もうという姿勢がすばらしい!です。かといってアナログなコミュニケーションが足りないわけでもありません。必要なときは、きちんと直接のていねいなやり取りをしてくれます。また、忙しくても、いつもおしゃれを楽しんでいる姿も素敵です。

1日のスケジュール

9:00

出社、メールチェック

9:30

担当プロジェクトの顧客対応・社内調整

11:00

資料作成

12:00

昼食

13:00

営業同行

15:00

資料作成、社内調整、メールチェック

17:00

退勤
※現在時短勤務です。

座右の銘とその理由

正しい努力は嘘をつかない

座右の銘はいくつかあるのですが、そのうちのひとつです。以前、がんばっているのに結果がついてこないときがあったのですが、そのときに自分を省みて、戒めとして感じたものです。それ以降、がんばっているにもかかわらず結果がついてこないときには、間違った方向に走っているんだと認識し、自分の選択・行動・方向性を確認したうえで、軌道修正ができるようになったと思います。

私のパワーの源

お茶

お茶
気分に応じて、好きなお茶を選びます。

B'z のカレンダー

B'z のカレンダー
FC限定アイテムです。