人を知るpeople

先輩インタビュー

学習効果を高めるデザインを追求する

Y. S. さん

コンテンツ・クリエイション部
デザイン・制作グループ 第1制作チーム
2015年入社

入社のきっかけは?

関東でデザインのお仕事をしたかった

前職では、東海地区にあるアミューズメント施設の店内装飾やチラシのデザイン作成から印刷までを行っていました。学生時代から関東でデザインの仕事をしたいと考えていたのと、当時働いていた環境を変えたいと思っていたので上京を決意しました。上京した当初に、ネットパイロティングの画像処理のアルバイトの求人を見つけ、面接を受けました。後日、「アルバイトではなく正社員にならないか」というお話をいただき、これも何かの縁だと思い、入社を決めました。

動画のほかにも、Webサイトや印刷物の制作に携わることも。
動画のほかにも、Webサイトや印刷物の制作に携わることも。

具体的にどんな仕事をしてますか?

e-ラーニング動画コンテンツの制作

主な業務は、Adobe IllustratorやFlashを使用したe-ラーニング動画コンテンツの制作です。編集担当からあがった原稿をもとに画面デザインを考え、その画面デザインをもとに動画を制作します。どのようなデザインや配置にすれば、ユーザーにとって学習しやすいかを常に考えながら作業しています。自分自身で工夫できる余地が多いので、とてもやりがいがありますね。


入社して不安はなかったですか?

不安は気合で乗り切った

転職と上京がほぼ同時だったので、環境が変わることに不安はありました。でも、それ以上に「やってやるぞ!」という気合のほうが勝ってましたので、なんとか乗り切れました。しかしギュウギュウの通勤電車にはまだまだ慣れません。満員のおじさんたちと格闘の日々です。

空いた時間はデザインの勉強にあてています!
空いた時間はデザインの勉強にあてています!

やりがいを感じるときはどんなときですか?

常にです!

ネットパイロティングでは、コンテンツの制作以外にも、会社の業務にかかわる、さまざまなデザイン作業に携われるので、常にやりがいを感じてます。また、時間が空いたときは、デザインの勉強時間が取れるので、そういう職場環境もやりがいやスキルアップに繋がっていると思います。


リーダーから見たY. S. さん

リーダー

入社時は、転職・上京という環境の変化、「東京の人間は全員怖い」という認識から、戸惑うことも多いようでしたが、人柄や物覚えの良さで周囲と打ち解け、今ではうちの大切な戦力の一人に成長してくれました。何事も真摯に取り組む彼ですが、シールを集めると白いお皿がもらえる、“ヤ○ザキ春のパンまつり”にかける熱意には、頭が下がる思いです。

1日のスケジュール

8:00

出社、メールチェック、1日のスケジュール確認

8:30

教育コンテンツのデザイン

12:45

昼食

13:45

店頭用動画コンテンツのオーサリング

15:00

先方様からの修正対応など

17:00

デザインの勉強・トレンドなどのチェック

18:00

退勤

座右の銘とその理由

おれが信じるおまえでもない。
おまえが信じる俺でもない。
おまえが信じる、おまえを信じろ!(アニメ『天元突破グレンラガン』より)

私はあまり自分に自信をもつことができないのですが、この言葉を聞いたときから少なからず自分の行動を信じ、自信を持つことができたと思います。

私のパワーの源

甘い飲み物

甘い飲み物
「期間限定」という言葉にひかれて、買ってしまいます。

甘いお菓子

甘いお菓子
柄の部分があり持ちやすく、形がかわいいのできのこの山が好きです。