人を知るpeople

先輩インタビュー

自信がある商材だから自信をもって提案できる

S. M. さん

リレーション・コンサルティング部
ストアソリューショングループ
2013年入社

入社のきっかけは?

会社の事業に将来性と成長性を感じた

ネットパイロティングに入社する前は人材派遣会社で働いていたのですが、会社のシステム上「非効率だな」と思うことがよくありました。そんなとき、社内のコミュニケーションを「見える化」するグループウェア「P2NetEX」を開発しているネットパイロティングの求人を知り「ここだ!」と思いました。ふだんから、作業効率を高める必要性について考えていたからこそ、この事業に将来性と成長性を感じました。

既存のお客様のフォローアップのため、外出することもしばしば。
既存のお客様のフォローアップのため、外出することもしばしば。

入社に不安はありましたか?

「自分ならできる!」と、己を奮い立たせた

これまで保険と人材の業界しか経験がなく、ITや小売の知識がなかったので、とても不安でした。「でも会社は自分の経験を買って採用してくれたのだから、自分ならできるはず!」と、己を奮い立たせました。


具体的にどんな仕事をしてますか?

自社開発ソリューションの提案&アフターフォロー

小売業の企業様に向け、企業内の情報の見える化・効率化・高度化を促進するソリューション「P2NetEX」を提案する仕事をしています。また導入していただいた企業様に対しては、より快適にサービスをご利用いただくために、アフターフォローも行っています。

情報分析を行ったうえで、お客様に合ったご利用方法をご提案します。
情報分析を行ったうえで、お客様に合ったご利用方法をご提案します。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

入念な下準備が成果として実ったとき

P2NetEX」の導入が決定した企業様には、そのまま丸投げするのでははなく、効果的にご利用いただくための入念な打合せや説明会を行います。その後、企業の担当者様から「このシステムを導入して良かった!」というお声をいただくと、本当にやりがいを感じます。


マネージャーから見たS. M. さん

マネージャー

彼は着任当初は小売業の経験も法人システム販売の経験もありませんでした。あるのは、物怖じしないコミュニケーション能力と「やってやるぜ!」という何の根拠もない「やる気」だけ。そんな彼でも3年かけて、今や立派に大手小売業様の営業窓口として活躍する営業マンになりました!

1日のスケジュール

9:00

出勤、メールチェック、1日のスケジュール確認

10:00

外出、企業様へ訪問&打合せ

13:00

昼食

14:00

新規提案中の企業様との商談

16:30

見積作成・提出、報告書作成

17:00

お客様へのアフターフォロー

18:00

翌日の商談資料作成

19:00

退勤

座右の銘とその理由

あきらめないなら焦る必要はない

昔好きだったバンドの歌詞の一節です。私は思うように結果が出ないとき、焦り過ぎて本来の目的から遠ざかったところでやみくもに行動してしまうことがあるのですが、そんなときはこの言葉を思い出すようにしています。

私のパワーの源

勝負ネクタイ

勝負ネクタイ
愛する妻からのプレゼント。緊張するプレゼンのときは、必ず着用!

娘にもらったハンガー

娘にもらったハンガー
使うたびに元気をもらいます。