人を知るpeople

先輩インタビュー

小売業界での経験を生かしてキャリアチェンジ

T. S. さん

データマネジメント部 リソースグループ
グループサブリーダー
2014年入社

入社のきっかけは?

10年後を見据えて異業種にチャレンジ!

ここに入る前は、スーパーマーケットで働いていました。サービス部門、一般食品部門で売場を経験したあと、本社商品部で勤務していました。充実した毎日でしたが、10年後このままの働き方ができるだろうかと思い、転職を決意しました。せっかくなら異業種にチャレンジしたいと思い、ネットパイロティングの求人に応募しました。面接のときに、会社独自の商品データベースサービスの説明を受けたのですが「こんな便利なサービスがあったなら早く知りたかった!」と衝撃を受けました(笑)。それと同時に「私も運用に携わってみたい」と興味をもち、入社を決めました。

業界の最新情報に触れられることもこの仕事の楽しさのひとつです。
業界の最新情報に触れられることもこの仕事の楽しさのひとつです。

入社に不安はなかったですか?

心配だった女性特有の雰囲気は皆無!

デスクワークの経験がなかったことと、所属する部に女性だけしかいない、というのが少し不安でした。入社当初は、マニュアルを見ながら、先輩から少しずつ業務を教わりました。最初はたくさんあるルールに圧倒されたものの、徐々に慣れることができた気がします。また、女性特有(?)の雰囲気は皆無で、みなさんさっぱりしているので過ごしやすいです。


具体的にどんな仕事をしてますか?

商品データベースの運営・管理です

全国のドラッグストア運営会社にご利用いただいている商品データベースを運営・管理するため、各メーカー様から届く情報を整理・確認し、データベースに入力するスタッフへの指示書を作成しています。最近はネットショッピングにもデータを提供しているので、整合性を保ちながら、常に最新の情報が登録できるよう、情報の取り寄せ依頼をすることもあります。また、顧客別サイトの特集コンテンツの制作、進行管理、整備等も担当しています。

業界新聞&業界誌は、定期的に目を通します。
業界新聞&業界誌は、定期的に目を通します。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

自社サービスに自信があるから、やりがいがある

前職でも自社の商品マスタがありましたが、入力ルールが決まっていなかったので、登録した人によって形式がバラバラで、とても不便でした。そして、この経験があったからこそ、弊社の商品データベースサービスの良さがわかるし、今自分がその運営に携わっていること自体にやりがいを感じます。また、今の自分に何が足りないのか、どこを目指したらいいのかは、上から必ずフィードバックがあるので、モチベーションも維持できています。


先輩から見たT. S. さん

先輩

礼儀正しく人当たりの良い方が入社されたな、と思っていましたが前職を聞いて納得しました。異業種、異職種からの転職だったので、覚えることも多かったはずですが、大変さはおくびにも出さず、当初から頼もしさも感じていました。ふんわり優しい雰囲気で乗り切る姿はスゴイです。が、仕事を一歩離れると、弾丸ハワイツアーに行ったり、飛行機が飛ばなかったりと、おもしろエピソード満載で楽しい人です。

1日のスケジュール

9:30

出社、メールチェック

10:00

顧客別サイトの特集コンテンツ制作、進行管理

12:30

商品をカテゴリーごとに分類

13:00

昼食

14:00

各メーカー様から届いた、データベースに登録する情報を整理・確認、入力スタッフへの指示書を作成

18:00

データベースの更新、不足している情報をリスト化し、営業担当へ取り寄せ依頼

19:30

明日のスケジュール確認、退勤

座右の銘とその理由

自分の代わりはいくらでもいる

昔の上司に言われた言葉です(悲観的な意味ではなく)。私だけしかできない仕事というものはないからこそ、手順をなぞるだけではなく、違うアプローチができないか考える、受け取る側を考えて心配りをするなど、より良いものになるように意識しています。

私のパワーの源

レモン味の炭酸水

レモン味の炭酸水
同じ作業が続くとき、これを飲んでリフレッシュしています。

ガルボミニ

ガルボミニ
ついつい買ってしまいます…。

ビューティーバー

ビューティーバー
疲れたときは、女子力高めのバーで、気分をアゲます。

この職種に近い、ほかの社員インタビューを見る