ER-CRM

ER-CRM

真の「One To Oneマーケティング」を実現するキオスク端末

潜在ニーズを引き出す「需要創造型CRM」

「ER-CRM」は、お店の入口(Entrance)で、お客様ごとに異なる商品を提案(Recommend)する独自のCRM※。入口に設置した端末により、「これから買い物しよう!」という入店直後の熱量の高いお客様ごとに、「ほしいと思っていただけそうな商品」の情報やクーポンをご提供します。膨大なカード情報、POS実績、さらには端末操作実績などのビッグデータから、お客様ごとに異なるカテゴリー、商品、値引のクーポンを提供し、お客様が快適に買い物を楽しめるようサポートします。
※CRM(Customer Relationship Management:顧客との関係を管理するマネジメント手法)

「ER-CRM」の生み出すトリプルWin

お客様のWin

わくわく・喜び体験

端末での週1回の抽選やクーポン
(ファン・シンパ度

商品満足度アップ

ほしい商品を適正価格で得られる
(メーカーロイヤリティ

小売様のWin

顧客の囲い込み

ほしい商品のクーポン提供
(来店・売上

商品拡充・販促費確保

クーポン施策を通じた連携
(売上、販売コスト

メーカー様のWin

新規ユーザー獲得

的確なターゲット提案
(売上

販売機会拡大・販促費適正化

クーポンによる商品訴求やお客様ごと値引
(売上、販促費

さらに、一律ではなくお客様ごとの値引なので

不当な価格競争に陥らず、地域売価も守ります!

入口でのレコメンデーション

買い物に来られたお客様にとって入口付近はホットスポット。「ER-CRM」は、そのホットスポットでお客様がほしいと思うようなクーポンを提供し、新たな需要を創造しています。この仕組みを作り出しているのが当社独自のレコメンドエンジン「ReNU」。ID付きPOSや商品情報などからお客様一人ひとりのプロファイルを作り、商品データベース「Ch@nge」の商品プロファイルとマッチングさせて、その方におすすめのクーポンを週替りで提供しています。

  1. 来店

    入口付近の端末に会員カードでログイン

  2. 抽選スタート

    週1回のお楽しみ抽選がスタート

  3. 視認

    履歴等から選ばれた週替りクーポンをチェック

  4. 発券

    興味のあるクーポンを発券

  5. 確認・会計

    売り場で商品を確認し、レジでクーポンを利用

ER-CRMのキャラクター

導入実績

ER-CRMは、全国の大手ドラッグストアへの導入を順次進めています。これらは、「おトクーポン」や「夢クーポン」といった名前で、お店の入口で大活躍中! 導入店舗数は約1400店におよび毎月の利用者は180万人以上! 多くのお店で3人に1人が端末を日常的に使っています。さらに、ひと月のクーポン発券数は500万枚以上! 多くの潜在ニーズを引き出し、市場が活性化しつつあります。

導入店舗

約1400店

端末利用

180万人以上/月

クーポン発券

500万枚以上/月